寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 共起関係を用いた既存ソースコードからの識別子推薦手法

共起関係を用いた既存ソースコードからの識別子推薦手法


著者

阿部 真之

論文名

共起関係を用いた既存ソースコードからの識別子推薦手法

発表年月

2015年2月

発表学会等

電気通信大学平成26年度卒業論文

概要

 識別子の中には互いに関連のある名前を持つものが存在する. そこで, 既存のソースコードから識別子の共起関係を解析し, それを基に, 編集中のコードのメソッド内で識別子を自動的に推薦することにより, 利用者が既存プロジェクトに機能追加などを行う際の, コーディング時の識別子の名前付けを支援する.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/abeshi_sotsuron2014.pdf