寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > TapTapSearch: スマートフォンにおける検索候補語の表示手法の提案

TapTapSearch: スマートフォンにおける検索候補語の表示手法の提案


著者

安部 文紀, 寺田 実

論文名

TapTapSearch: スマートフォンにおける検索候補語の表示手法の提案

発表年月

2016年12月

発表学会等

WISS2016

概要

スマートフォンを使った Web ページ閲覧中の単語検索には, 範囲指定を利用して単語をコピー & ペーストする方法と, フリック入力などを用いて新たに単語を入力する方法がある. 前者は, 単語を検索するまでのステップ数が多いうえ, タップ位置の不正確さに起因する誤りが起こりやすい. 後者は, 入力そのものの遅さが問題である. そこで本研究では, 検索単語の近傍をタップすることにより, 「タップ位置と単語との距離」と「単語ごとのスコア」の両方を加味して検索候補語をランク付けし, ボタンとして提示する「検索候補語の表示手法」を提案する. 提案手法で単語のスコアは「検索対象になりやすさ」を近似するものとし, 4種類考案した. 提案手法はブラウザのアドオン TapTapSearch として実装し, 有効性を比較検討した.

デモ動画

http://sp.ice.uec.ac.jp/~f_abe/myworkspace/assets/

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/f_abe_wiss2016.pdf