寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 対話的なソースコード検索ツールの提案

対話的なソースコード検索ツールの提案


著者

平山 拓朗, 丸山 一貴, 寺田 実

論文名

対話的なソースコード検索ツールの提案

発表年月

2014年3月

発表学会等

情報処理学会第76回全国大会

概要

 プログラムを保守する際,デバッグ対象となるプログラムについての経験が乏しい場合,処理の流れを逐一追って理解する必要があり,とても時間がかかる.
ソースコード検索を利用すると着目している処理に関する記述を探すことができ,読むべきコードの量を減らすことができる.
現在多く使用されている統合開発環境には単純なテキスト検索機能の他に,言語要素(変数,型など)を解釈する専用の検索機能がある.
前者の場合,検索語の出現行がすべて列挙されるため,検索結果の吟味に労力がかかる.
後者の場合,プログラマが検索を始める時点ではどの言語要素について調べればいいのかよく把握していない事が多くあまり使われないという傾向がある.
本研究では,自然言語的な意味で検索語に関連する言語要素を列挙し,さらにそれらの言語要素が出現するメソッド中の言語要素を提示してユーザに選択させることで,対話的に検索条件を試行錯誤するシステムを提案し,その有用性を検証する.

ファイル