寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > Web ページ内のナビゲーション支援に関する研究

Web ページ内のナビゲーション支援に関する研究


著者

井桁 正人

論文名

Web ページ内のナビゲーション支援に関する研究

発表年月

2009年2月

発表学会等

電気通信大学平成20年度卒業論文

概要

近年,通信サービスの高度化や,Wiki やウェブログなどのWeb ページ作成支援サービスの充実により,Web ページの数が増加している.その中には,情報量の豊富な長いWeb ページも数多く存在する.

これにより,一つ一つのWeb ページの長さが一画面を超えてしまうことが起こる.よっ て,Web ページの閲覧において,所望の情報の存在する位置の探索,及びそこまでのスクロールを行う必要がある. そのような長大なページでは,複数の話題が存在しており,所望の情報はその中の一部分にすぎない場合も存在する.しかし,マウスホイールやWeb ページ内のテキスト検索のような現状のツールでは,所望の情報を表示させるために多くの時間がかかってしまう.従って,閲覧ページにおける構成の把握とスクロール支援を行う必要があると考えられる.

そこで,そのような問題を解決できるシステムを提案し,提案システムの実装,ユーザテストによるタスク達成時間の測定とアンケートを行うことで,実装したシステムの有用性を評価する.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/igeta_sotsuron.pdf