寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 手書き入力システムを用いたアイデア記録・整理ツール

手書き入力システムを用いたアイデア記録・整理ツール


著者

片山 信春

論文名

手書き入力システムを用いたアイデア記録・整理ツール

発表年月

2014年2月

発表学会等

電気通信大学平成25年度卒業論文

概要

 本研究の先行研究に,手書き入力を用いた手書き Wiki というシステムがあり,主に電子ホワイトボードとして講義での板書に利用されている.主な特徴はリンクシステムで,表示中のシートと新規シートをリンクでつなぐことにより,リンクを辿ってシート間を移動できる.

 この手書き Wiki をアイデアの記録や整理に使うメモツールとして見ると,いくつかの問題点がある.例えば,リンク先の選択やリンクのつなぎ替えができないため,過去に書いたシートを参照するようなリンクは作成できない.リンクシステムはシート同士をリンクでつなぐ機能であるから,Web ページのように手書き Wiki の外部にある情報を参照するリンクも作成できない.また,特定のシートを探したい場合には,トップページからリンクを辿っていくか,全シートを更新が新しい順に並べた index という一覧表示から探す方法しかない.したがって,シートの数が多くなると目的のシートを見つけるのに時間がかかってしまう.

 そこで,これらの問題点を解決した上で,メモツールとして使いやすい手書き入力システムを作成することを本研究の目的とする.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/katayama_sotsuron2013.pdf