寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 視覚的コンテキストによる検索結果提示とナビゲーションの可能性

視覚的コンテキストによる検索結果提示とナビゲーションの可能性


著者

丸山 一貴, 井桁 正人, 寺田 実

論文名

視覚的コンテキストによる検索結果提示とナビゲーションの可能性

発表年月

2014年3月

発表学会等

情報処理学会第157回ヒューマンコンピュータインタラクション研究会

概要

 Web 検索エンジンで調べ物を行う場合、クエリを入力し、検索結果ページ (SERP) に列挙されたページ (候補ページ) を順次閲覧することになる。しかし実際に候補ページを開いてみると、クエリは広告欄やインデックスの羅列に含まれるだけで、その候補ページでは言及されていないことも多い。こうしたケースは、該当する文字列がページ内でどのようにレンダリングされているかをユーザが見ればすぐに判別できることが多い。我々はこのような、レンダリング後の Web ページにおけるクエリの表示状態を視覚的コンテキスト (VP) と呼び、これを用いて SERP を改善することを提案してきた。本論文では、新たな実装方法であるヘッドレスブラウザを用いた VP の生成について述べると共に、VP のみで構成される SERP と、VP を単位とした Web ページナビゲーションについて論じる。

ファイル