寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 閲覧履歴と単語の連接関係を利用したユーザプロファイル構築法

閲覧履歴と単語の連接関係を利用したユーザプロファイル構築法


著者

守屋 怜

論文名

閲覧履歴と単語の連接関係を利用したユーザプロファイル構築法

発表年月

2010年2月

発表学会等

電気通信大学平成21年度卒業論文

概要

Web 上には莫大な情報があふれているが, 適切な情報を引き出すことは時に至難の業である. 検索エンジンは情報の海から必要なものを探し出すことができる道具の一つであり,「探す」支援を受動的に行う. しかし探し出したページが果たして有用なものかどうか判断するのは個人である以上, その閲覧数には限界がある. 検索結果の片隅に目的の情報が有ったとしても, ユーザの目に届かなければ失敗である. 現に, 半数のユーザは検索エンジンの検索結果を3 ページ程度までしか見ていないという報告ある.

ユーザがどのようなものを探しているのかを具体化できれば, 機械がその作業を代行することができる. ユーザは実りのない探索にかける時間を他に活かすことができるし, 全く見当はずれな Web ページを開いてうんざりすることもなくなる. 本研究では, ユーザの価値判断基準を外部化, すなわちシステムに移し, ユーザの代わりに検索結果の価値判断をさせることを試みた.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/moriya_sotsuron.pdf