寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 自動書記メタファを用いたプレゼンテーションシステム

自動書記メタファを用いたプレゼンテーションシステム


著者

井上 尚亮

論文名

自動書記メタファを用いたプレゼンテーションシステム

発表年月

2012年2月

発表学会等

電気通信大学平成23年度卒業論文

概要

現在プレゼンテーションに用いられるスライドの多くは, 箇条書きの文章を画面一杯に一気に表示するスタイルであり, このようなプレゼンテーションは聴衆の理解度や興味を下げる. また既存のプレゼンテーションソフトは文とレイアウトを同時に考えさせ, レイアウトへの意識を疎かにしてしまう.

本研究は, 発表者に文章を逐次表示するよう促し聴衆の理解度や興味を高めることと, 文とレイアウトを別々に考えさせ見やすく魅力的なスライドを作ることを, ソフトウェアの面から実現することを目的としている.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/ninoue_sotsuron.pdf