寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > Webページの分類と閲覧時間を利用したコンテンツフィルタリング

Webページの分類と閲覧時間を利用したコンテンツフィルタリング


著者

大井 彩香

論文名

Webページの分類と閲覧時間を利用したコンテンツフィルタリング

発表年月

2011年2月

発表学会等

電気通信大学平成22年度卒業論文

概要

 近年,Web によって提供される情報量はますます増加し, 誰もが容易に様々な情報を取得することができるようになった. しかし不適切な情報の氾濫, ネット依存によるWeb の長時間の利用といった問題がある.
 これを改善するためにフィルタリングソフトが存在し, 予め分類されているURL とそれに対応したカテゴリごとの完全遮断による制限,Web ブラウザの利用時間の制限などの機能がある.

 そこで本研究ではWeb ブラウザの利用時間ではなくカテゴリごとの閲覧時間について着目した. Webページを特定のテーマごとにカテゴリとして分類し, カテゴリごとの過多の閲覧について制限をかけることでユーザの閲覧意識の自発的な改善・抑止を図り, 本来の目的とは関係のないWeb を過多に利用することの防止を目的とする.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/oi_sotsuron.pdf