寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > Twitter におけるリツイート経路の重ね合わせによるユーザ発見支援

Twitter におけるリツイート経路の重ね合わせによるユーザ発見支援


著者

太田 侑介,寺田 実,丸山 一貴

論文名

Twitter におけるリツイート経路の重ね合わせによるユーザ発見支援

発表年月

2011年9月

発表学会等

FIT2011

概要

近年, Twitter*1が普及してきた. Twitter は「ツイート」という140 文字以内の短いメッセージのやり取りで, 友達や家族, 同僚, 自分と繋がっているユーザなどと情報交換を行えるサービスである. ユーザは他のユーザを「フォロー」することで, そのユーザのツイートを自分のタイムライン上にて閲覧することが可能となる. グラフ理論で言えば,ユーザをノードとすると, 他のユーザをフォローすることは, ノード間に単方向のエッジを繋ぐこと相当する. このため, Twitter においてユーザのフォロー, フォロワーの関係からソーシャルグラフが浮かび上がる.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/ota_fit2011.pdf