寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 文脈自由文法を利用した再帰的画像生成への時間軸の導入

文脈自由文法を利用した再帰的画像生成への時間軸の導入


著者

添田 洋貴,丸山 一貴,寺田 実

論文名

文脈自由文法を利用した再帰的画像生成への時間軸の導入

発表年月

2011年5月

発表学会等

第20回エンタテイメントコンピューティング研究会

概要

文脈自由文法を用いて再帰的な絵を作成するシステムとしてContext Free Art が 存在する. Context Free Art では, 生成規則の右辺の記号それぞれに座標系や色の変 換(Shape Adjustments) を指定することにより, 平面上の再帰的パターンをつくり 出す. 本研究では, この変換に「遅れ」や「動き」といった時間的な指定(Temporal Ad- justments) を追加することで, 動きのある再帰的な絵(アニメーション) を生成する ことを可能とした. 本稿では, 拡張した変換の詳細, 生成したパターン例などについて 報告する.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/soeda_sigec20.pdf