寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 自分史作成のための記憶の想起支援システム

自分史作成のための記憶の想起支援システム


著者

山本 愛美

論文名

自分史作成のための記憶の想起支援システム

発表年月

2016年2月

発表学会等

電気通信大学平成27年度卒業論文

概要

日記には様々な利点が存在するが, 実際に日記を継続することは容易なことではない. その上, ある程度期間をおいて日記をつけようとすると, そのときには忘れてしまっている出来事も多い. そこで本研究では, 主にSNS からの発言データを取得することにより, 「ユーザーの記憶想起の及ぶ範囲」外の出来事を想起させつつ, 「日記の延長線上としての自分史」を作成するシステムを提案する.

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/yamamoto_sotsuron2016.pdf