寺田研究室学生部屋ページ > 論文 > 樹木をイメージしたプログラム可視化

樹木をイメージしたプログラム可視化


著者

横谷 知昴

論文名

樹木をイメージしたプログラム可視化

発表年月

2009年2月

発表学会等

電気通信大学平成20年度卒業論文

概要

 プログラムは、プログラミング初心者にとっては理解しづらいものである。 これは、プログラムを作るときの論理的な思考に慣れていないということに加え、 プログラムの動作が直感的に理解出来ない、 コンピュータの挙動がイメージ出来ない、といったことに起因している。 その結果として、プログラミングに興味をなくしてしまうことが考えられる。

 そこでプログラミング初心者に対して、プログラミングに興味を持ってもらうためのシステムを開発する。 また、システムには理解支援を行う処理を含め、対象者がプログラミングに対して難しい、つまらないといったイメージを持たないようにする。

ファイル

http://sp.ice.uec.ac.jp/thesis/yokoya_sotsuron.pdf