ブラウザ上のジェスチャによるDOM要素選択方法の提案

スライド

ダウンロード

デモプログラム

デモプログラムとして、PC版Firefox用のアドオンを公開します。

ウィンドウに追加される鉛筆のボタンをクリックすることで、閲覧中のページの要素をドラッグによるジェスチャで選択することができます。

なお、ここでいう選択とは、対象要素の上にオーバレイ表示をすることを指します。本当に動作確認のためだけの機能を提供します。

円や四角などの囲むようなジェスチャを入力すれば、そこから最もらしい要素を選択します。またクリックすることで選択を解除することができます。

拡張機能の終了は、ボタンを押すか、豚のしっぽ(筆記体のlのような形)のジェスチャを入力します。

直線のジェスチャで選択要素を変更できます。左に入力すれば兄要素、右に入力すれば弟要素に選択が移ります。また、上方向で親要素、下方向で子要素となります。

上手く動作しない場合や、予期せぬ不具合を引き起こす可能性があります。本プログラムに起因するいかなる損害に対して、責任を負いません。自己責任でお使いください。



海老澤のページへ戻る